何年か前から「美白」がブームとなっていますよね。
美白の化粧品を使っていたり、例えばアボカドの様な美容に良い食べ物を食べたりしている人も多いではないでしょうか。

実は美白の効果が期待できる果物があるんです!
果物と言えばビタミンCが豊富で美容に効果はありそうと思うかもしれませんが、

果物と言ってもありすぎていったいどの果物が美白に効果があるのか実際あまり知らなかったりしますよね。
今回はその全容をご紹介しましょう。
今、美白ケアをしている人は必見ですよ!

美肌に効果的な果物とは

冒頭でもお話ししましたが、美白に効果的な果物はたくさんある中でいったいどの果物に当たるのでしょうか?

レモン

ビタミンCがとくに豊富で、抗酸化作用や活性酵素の除去、メラニン色素の沈着を防いでお肌のくすみを予防してくれます

いちご

ビタミンCが豊富で活性酸素やメラニンの抑制をしてくれてシミを防いでくれます。
赤ワインなどに含まれているポリフェノールの一種である「エラグ酸」が含まれており、これが美白効果が絶大!

キウイフルーツ

ビタミンCが豊富な上に鉄、たんぱく質と共に摂取するとなんとコラーゲンの分泌を促進してくれるんです。
抗酸化作用もあり、シミ・そばかすなども予防して美白に導いてくれます。

みかんの2倍のビタミンCが含まれており、美白以外にもシミやシワ、たるみなどの効果も期待できます。
抗酸化作用もあり1日1個の柿で美容効果があります。

マンゴー

ビタミンAとC、Eが一度に取れてしまう優れものの果物なんです。
抗酸化作用、お肌のハリとツヤ、アンチエイジングに効果が期待できます。

その他にもまだまだあります!
オレンジ、パイナップル、すいか、クランベリーなどがあります。

どのタイミングで食べるといいの?

どうせ食べるのなら、効果を発揮してくれる一番ベストなタイミングで食べたいですよね。
そのタイミングとは、いったいいつなんでしょうか?

一番ベストなタイミングは「空腹時に食べる」ことです。
また果物以外の物と一緒に食べるのではなく、果物単品で食べていきます。

理由としては、食後など他の食べ物と一緒に食べるとせっかくの美白効果をもたらす成分が一緒に消化される事で吸収が半分になってしまうんです。
なので外食でコースなどになると最後に出てきてしまいますが、そうでない限りは出来るだけ空腹時の初めに食べましょう。

また美白効果の高い柑橘系は、実はデメリットもあり紫外線を肌に吸収しやすいんです。
もし柑橘系を食べる際は、夕方以降に食べる事をおススメします。

まとめ

美白効果のある果物は、やはりビタミンCが豊富に入っている物が多いですね。
果物は美白以外にも抗酸化作用などのアンチエイジングの効果もあるので、美白の目的じゃなくても食べていきたいですね。

旬の果物をその時その時食べると、より栄養分をしっかり摂取することが出来ますよ。
果物の中には逆に食べ過ぎると、お腹をくだしやすくなるものもあるので食べ過ぎには注意しましょうね。
毎日果物を美味しく食べながら、楽しく体の中から美白のケアをしていきましょう!